シミウスとそばかすの関係

 

紫根エキスがシミに効果的な理由

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルにも入っている「紫根(しこん)エキス」は、アンチエイジングを目的とした化粧品にとって見逃すことのできない成分です。

 

特にこの紫根エキス、注目したいのが「血流を促進する効果」です。

 

シミがどうやってできてしまうかご存知でしょうか。

 

紫外線などによってメラニンという黒い色素がつくられ、これがシミとなるのです。

 

これは血流を良くし、肌に充分な栄養をめぐらせ、代謝を促すことで、徐々に薄くなっていきます。

 

この代謝、いわゆるターンオーバーが活発に行われないと、長くメラニンが肌の中に滞在することになります。

 

その結果、シミがどんどん大きくなったり、濃くなったりしてしまうのです。

 

しかもこのターンオーバーは、年齢を重ねるごとに速度が低下していきます。

 

シミを薄くしていくために、血流の促進が重要になります。

 

このことから、血流促進に大きな効果を持つ紫根エキスがアンチエイジングに大きな役割を果たすと言えます。

 

お肌のターンオーバーをより活発にする手助けをしてあげましょう。

 

 

飲み物でシミに効果があるものって?

 

シミ対策には、いつも飲んでいる飲み物を変えるのも有効です。

 

シミに効く飲み物を飲んで、体の内側からも「シミケア」を行いましょう。

 

シミは体内における活性酸素の増加が原因でもあるので、これを取り除くことができる飲み物を摂ることでもシミ対策ができます。

 

そこで、抗酸化成分という、活性酸素の害を抑えることができる成分を多く含む飲み物をいくつかあげましょう。

 

まずは、アーモンドミルクや豆乳です。

 

そのまま飲むよりも、牛乳の代わりにしてコーヒーや紅茶に入れて飲むと苦手な人でも飲みやすくなります。

 

たくさん飲むなら糖分の入っていないルイボスティーが良いです。

 

他にも、生姜湯、りんごジュース、トマトジュース、にんじんジュース、アセロラジュースなどがおすすめです。

 

普通はここに柑橘系の飲み物も含まれそうですが、今回はあえて外しています。

 

それは、柑橘系の果物に含まれ摂取後8時間くらい作用する「ソラレン」という成分が、紫外線の吸収を高める作用がありシミができやすくなるため、日中の飲み物としてはおすすめできないからです。

 

柑橘類の中でも、ソラレンを含まない果物もありますが今回は柑橘系の飲み物はすべて外しました。

 

紫外線やストレス、排気ガスや喫煙などでも活性酸素は発生してしまうため、すべてを防ぐのは不可能なので、飲み物や食べ物のちからを借りて、シミ対策をすることも大切なのです。

 

 

ついでマッサージで「年齢を感じさせない手の甲」を!

 

皆さんが体の中で年齢を感じる部分はどこですか?手や首が気になるという方が多いのではないでしょうか?実際、あるアンケートで「年齢を感じる体のパーツ」を調査したところ回答の上位3位は1位が「手の甲」、2位が「首」、3位が「髪」だったそうです。

 

皆さん感じている事は同じようですね。

 

でも普段一番人に見られているはずの顔が上位に入っていなかったのは意外です。

 

おそらく顔のお手入れに関しては皆さん念入りにやっているからでしょう。

 

それに顔はメイク次第でイメージを変える事ができ、もちろん若く見せる事も可能ですから、その分他の部分に目が行くのでしょうね。

 

ところでアンケートで1位にあげられた手の甲。

 

よく「手を見れば年齢が分かる」なんて言われますよね。

 

髪の毛を触ったりして顔と比較されたり、紫外線や水に晒されて日常生活で酷使される部分です。

 

気を使って丁寧にお手入れやケアをしている顔に比べてシミやシワ、ハリなどが気になって当然です。

 

実は私も手の甲に出来てしまった小さなシミや、乾燥してツヤがない状態が気になっている一人です。

 

毎日の顔のお手入れを頑張れば頑張る程、手の甲とのギャップを感じて老けて見られる事になるなんて辛いですよね。

 

ですから、そういう印象を与えない為にも手の甲のマッサージをお薦めします。

 

シミウスジェルで顔のマッサージをする時に手の甲のマッサージもしちゃいましょう。

 

まずは朝。

 

朝って皆さん時間がないですよね。

 

だから顔のマッサージをして手のひらに残ったジェルを手の甲に伸ばすだけ。

 

これなら忙しい朝も続けられそうです。

 

そして夜。

 

夜は顔のマッサージをして手に残ったジェルにまた少しジェルを足してハンドマッサージをします。

 

これを実行してみて私も以前よりは顔と手の甲とのギャップを感じなくなったかなと思います。

 

もちろんシミは薄くなるまでには時間がかかるでしょうが、乾燥してツヤがなかった事はすぐに解消しました。

 

ジェルで顔のついでに手の甲もマッサージをして、いつまでも若々しく見られたいものですね。

 

 

シミウスに効果を感じませんでした!

 

実は、シミウスに効果を感じませんという方もいらっしゃいます。

 

メビウス製薬にはシミウスを使用してみた方から、シミが薄くなるどころか逆にシミが以前よりも濃くなってきているように見える、という問い合わせがあるようです。

 

それでは実際に、シミウスを使うことでシミを薄くすることは出来ないのでしょうか。

 

さらに、なぜシミが濃くなってきていると感じてしまうのでしょうか。

 

それは、お肌のターンオーバーのプロセスにおいて、シミが徐々に上層部へ上がってきている状態だからなのです。

 

そして、マッサージによってターンオーバーを促進している結果、シミが濃くなったと感じる現象なのです。

 

例えば、ピーリングジェルで角質除去をする際に、お肌の奥深くにあるシミや角質を除去することは出来ません。

 

そのため、ターンオーバーのプロセスで上層部にシミが上がってきているため、シミが濃くなってきたように見えるということなのです。

 

上記の回答でご納得いただけましたでしょうか。

 

 

痛みはマッサージのやり方が原因かも?

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルを使って早速マッサージを始めてみた方へ。

 

もし、マッサージしていて、気持ち良さではなく痛みばかり感じるのであれば、やめてしまわずに確認してほしいことがあります。

 

顔をくるくるとマッサージしていて、痛みを感じる場合は、まず、ジェル量が足りているかをチェックしてみてください。

 

最低でも添付の説明書に記載されている量を守ってください。

 

もったいないからといって量をケチっていると、結局マッサージ効果が得られず、本末転倒になってしまいます。

 

ジェルは指と肌のあいだの潤滑剤の役目も持っているのです。

 

特に、乾燥しやすい肌質の人は多めに手にとりマッサージしましょう。

 

すぐにひっかかりを感じるようなら、適宜ジェルを足しましょう。

 

それでも痛いという方は、マッサージに力を込めすぎていることが考えられます。

 

少し肩の力を抜きましょう。

 

肌が赤くなるほどこするのはやりすぎで、かえって肌トラブルを増やしてしまいます。

 

痛いけど気持ちよいという強さがその人によってちがいますが、必ずあるはずです。

 

その加減をさぐりましょう。

 

気長に毎日続けることが大切なコツです。

 

ある日は力まかせにやって、別の日はお休みするといった気まぐれなやり方では効果が期待できません。

 

痛気持ちいいところは、凝っているところでもあります。

 

その部分や、周りの部分を時間をかけてほぐしていくのです。

 

痛みが凝りからくるものならば、ほぐれていくうちに自然とひいてくるはずですので、心配ありません。

 

美肌は1日にして成らず。

 

コツコツ努力を重ねていきましょう。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ